スポンサーリンク

ひき逃げ 歩道柵越え飛ばされる? 63歳男性死亡 寝屋川市打上元町

事件

 7日午前5時55分ごろ、大阪府寝屋川市打上元町の府道脇の歩道で、近くのアルバイト、三好義幸さん(63)が倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。付近には車の破損した部品が散乱し、直後にボンネットがへこんだ不審な乗用車が北に走り去ったとの目撃もあったことから、府警寝屋川署は死亡ひき逃げ事件とみて捜査している。

 寝屋川署によると、現場は片側1車線。三好さんが府道を横断中に車にはねられ、歩道との境にある柵(高さ約80センチ)を越えて飛ばされた可能性が高いとみて、周辺の防犯カメラなどを調べている。

毎日新聞

YouTube

なんだろ?最近、ひき逃げのニュースをよく見る気がします。

柵を乗り越えてまで飛ばされたとしたら、かなりのスピードで衝突したのでしょうね。

ひき逃げって、よくテレビで「警察24時」的な番組でひき逃げ犯を追い詰める内容を見る限り、捕まりやすいイメージがあります。

動揺したのかな?飲酒していたのかな?

どちらにしろ、被害者を助けずに逃げるのは許せない行為です。

今回の事件も早くの解決を願いたいです。

以下追記 2017-01-08

出頭したようです

寝屋川市のひき逃げは24歳住所不定 無職の男が弁護士に付き添われて出頭
 1月7日、大阪府寝屋川市で男性が車にひかれて死亡した事件で、警察は24歳の男を過失運転致死などの疑いで逮捕しました。  過失運転致死などの疑いで逮捕されたのは、住所不定・無職の高松幹哉容疑者(24)です。警察の調べによりますと、...