スポンサーリンク

寝屋川市のひき逃げは24歳住所不定 無職の男が弁護士に付き添われて出頭

事件

 1月7日、大阪府寝屋川市で男性が車にひかれて死亡した事件で、警察は24歳の男を過失運転致死などの疑いで逮捕しました。

 過失運転致死などの疑いで逮捕されたのは、住所不定・無職の高松幹哉容疑者(24)です。警察の調べによりますと、高松容疑者は1月7日午前6時前、寝屋川市の府道で歩いていた三好義幸さん(63)を車ではねて死亡させ、逃げた疑いが持たれています。警察によりますと、フロントガラスが割れた車が寝屋川市内に停まっているという通報を受けて、ナンバープレートから持ち主を調べていたところ、高松容疑者が弁護士に付き添われて出頭してきたということです。

 調べに対して、高松容疑者は「事故を起こして怖くなった」と容疑を認めているということです。

毎日放送

ひき逃げ 歩道柵越え飛ばされる? 63歳男性死亡 寝屋川市打上元町
 7日午前5時55分ごろ、大阪府寝屋川市打上元町の府道脇の歩道で、近くのアルバイト、三好義幸さん(63)が倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。付近には車の破損した部品が散乱し、直後にボンネットがへこんだ不審な乗用車が...

逮捕されたようです。早くの解決でよかったです。

しかし、24歳で住所不定・無職で車を所有していて弁護士に付き添われて出頭?

どういうこと?

親が金持ちなんでしょうかね?

なんとなく、車、保険入ってなさそう…

しかし、事故からそんなに時間経ってないのに弁護士と出頭って、そこまでのことに冷静に気を回すなら、ひき逃げなんかしなかったらよかったのに…。