スポンサーリンク

JR京橋駅近くで刃物男 警官が発砲…命中 大阪市都島区 

NEWS

 18日正午ごろ、大阪市都島区東野田町のJR京橋駅近くの路上で、大阪府警都島署員が男に職務質問しようとしたところ、刃物を取り出して抵抗したため、男に向けて1発発砲し、右足に命中した。同署は公務執行妨害容疑で男を現行犯逮捕。病院に搬送されたが、命に別条はない。ほかに負傷者はいないという。

 現場付近は当時通行人らが多数おり、一時騒然とした。

産経新聞

http://www.sankei.com/smp/west/news/180218/wst1802180033-s1.html

 

 

日曜日の昼間っから刃物男に警官が発砲…

確かに物騒な世の中ですね。

人通りも多かったと思うのに警察が発砲したということは、かなり危険な状況だったんでしょうね。

よく、警察の発砲に関して批判されることがありますが、危険な相手には仕方ないですもんね。

個人的には、日本の警察は発砲しなさすぎで、アメリカの警察は発砲しすぎなイメージがあります。

実際、何が正解かわからないのですが、今回はケガをしたのが犯人だけでなおかつ、すぐに逮捕できたのでよかったです。

警察の方も大変な職業ですね…。