XMAX STARRY 3.0(エックスマックス スターリー)レビュー♪ 電池が交換できるヴェポライザー

コンダクション方式のヴェポライザーのXMAX(エックスマックス)が販売しているSTARRY 3.0(スターリー)を試してみました。

こちらの製品は充電池が交換できて温度設定が1℃ごとに調節できるのが魅力の機種です。

感想・評価を記事にしたいと思います。

 

基本性能

【左はSTARRY 3.0、右はC-VAPOR3.0】

サイズは24×35×110mmとなっており重量は約137gあります。

かなりスリムな形なのですが意外とズッシリと少し重く感じました。

コンダクション方式となっており、特徴としては大雑把にまとめると

  • バッテリーが交換できる
  • 1℃ごとに設定温度を調節できる
  • マウスピースに磁気性ジルコニアを使用

となります。

 

外箱や同梱品

外箱はこのような感じです。

【外箱】

【箱を開けたところ】

 

なかなか高級感があり、スマホを購入した時のような箱になっています。

同梱品は

  • マイクロUSBケーブル
  • パッキングツール
  • クリーニングブラシ
  • 予備メッシュパーツ
  • オイル&ワックスカップ
  • 日本語マニュアル
  • 保証書
  • 18650 2600mahバッテリー

となっています。

 

マウスピースに特徴がある

この商品、マウスピースがかなり凝っていますね。

材質はジルコニアを使用しているとのこと。

ジルコニアは酸化ジルコニウムを安定化させたセラミックで、金属よりも硬く、アレルギーを起こしにくく、耐熱性、耐久性、耐腐食性が極めて高い材料なので人工歯や人工関節の球状骨頭部や、スペースシャトルの断熱保護材やF1のブレーキディスクなどにも使用されているようです。人工ダイヤが有名かもしれせんね。

てか、ヴェポライザーに使うんだ…。

また、マウスピースを本体に脱着する方式はマグネット方式を採用しています。意外と強い磁力でしっかりと本体に装着できます。

これがなかなか便利です。個人的にはかなり気に入りました。

ただ、磁力に影響する機器の側には置けないかも。

【平べったいマウスピースの吸口】

 

マウスピースの吸口は平べったく薄い形をしていて、吸いこごちはなかなかいいです。女性受けしそうな感じ。

しかし、薄く平べったいので、本体を横にして吸う事は難しいです。基本、本体を垂直に持って吸う事になります。

 

チャンバーの口が広くシャグを詰めやすい

個人的に気に入ったのはチャンバーが容量が大きく、口が広い事です。

シャグをとにかく詰めやすい♪

【広い口のチャンバー】

 

また、マウスピースの脱着がマグネット式の為、チャンバー周りには溝等がほとんど無いため、シャグ等の汚れがつきにくいのもいいです。掃除もしやすいし♪

 

バッテリーが交換できるのはやはり便利

バッテリーは脱着可能です。

【本体とバッテリー】

脱着可能はやはり便利ですよね。スマホでもそうですけど、ヴェポライザーもバッテリー寿命はあるので、バッテリー交換ができない機種は機種ごと買い替えなければいけません。この機種はバッテリーだけを買ったらまた使えるということを考慮すれば、コスパはいいですよね。

また、予備のバッテリーを持っていれば外出時にも安心ですよね♪

ちなみに同梱されているバッテリーは18650電池で「SUMSUNG ICR 18650-26JM」という2600mahバッテリーです。

 

操作方法

操作方法は

  1. トップキャップを外してタバコ葉を適量詰める。
  2. 電源を入れる(電源ボタン3秒長押し)
  3. ↑ボタン&↓ボタンを1回押すごとに設定温度が1℃変更される
  4. 設定温度まで上がるとバイブでお知らせしてくれます。

喫煙時間の変更もでき、電源+↑ボタン長押しで5分もしくは10分間と切り替えが可能です。

10分間連続で吸えるのはありがたいですね。

個人的な意見ですが、電源を立ち上げるのはボタン3秒長押しより、ボタンを3〜5回連続クリックで立ち上げるほうが安心なんだけどなぁ。

わかりやすいモニタ

電源ボタンを3秒長押しで電源が立ち上がり、液晶モニタが起動表示されるのですが、この液晶が見やすいです。

【見やすくわかりやすい表示】

 

全機種を知らないのでなんとも言えないですが、全機種と比べるとクッキリと表示されているらしいです。

ちなみに、充電中は電池マークが絶えず表示され、現在どこまで充電されているか一目でわかります。

【充電中の画面表示】

 

バイブ機能が付いて便利

設定温度に達すると時と設定時間に達して喫煙終了する時にバイブでお知らせしてくれます。

非常に便利ですが、欲を言えば電源が立ち上がった時にもバイブでお知らせしてほしかったかな…。

 

吸ってみて

吸ってみて思ったことは、マウスピースの形と材質が独特なのかはわかりませんが、気持ち上質に感じました。

ドローは軽いほうです。エアーフロー機能が無いのは残念です。

また、5分間もしくは10分間と喫煙時間を選べるので、僕は10分間を利用していますが、8分ほどで味がかなり落ちます。

細かい温度設定が可能な機種なので、この機能を使用して10分間全てを楽しみたいですが、僕自身はその適度な温度設定をまだ見つけることができていません。

シャグはコルツのグリーンティーで試していますが、C-VAPOR3.0と比べるとグリーンティーの味よりタバコの味が強調されるような…。気のせいなのかな?

マウスピースの形状のおかげなのか、材質のおかげなのか口に感じる熱さは感じません。熱さに苦手な人にはいいかも。

メリット・デメリットまとめ

メリット

  • スリムでスタイリッシュ
  • バッテリー脱着可能。交換ができる
  • マウスピースの本体脱着がマグネット式で使いやすい
  • チャンバーにシャグを詰め込みやすい
  • マウスピースの材質がジルコニア
  • 見やすい液晶モニタ搭載
  • 5分間・10分間の喫煙時間切り替え可能
  • 1℃ごとの温度設定可能
  • バイブレーター機能付き

デメリット

  • スペーサーは付属も販売もしていないので外出先では少し厳しい
  • バイブレーター機能は嬉しいが、電源ON時にもお知らせしてほしかった
  • スリムだが少し重たく感じる
  • フィルターは使用できない

 

最後に

STARRY 3.0は非常に完成された製品だと感じました。

この製品にフィルターが使用できるようにドリップチップの販売や外出先でも便利に使用できるようにスペーサーが販売されたらかなり便利になると思うのですが、販売してくれないかなぁ…

とにかくスリムで高級感もあるので、女性にもピッタリな機種だと思います。

電池交換ができる事も考慮して、サブ機ではなく間違いなくメインで活躍できる製品だと感じました。

タイトルとURLをコピーしました