スポンサーリンク

結婚詐欺…被害は女医2人 計4000万円 32歳男逮捕

逮捕

 結婚の約束をした女性医師から現金約3500万円を詐取するなどしたとして、大阪府警泉大津署が住所不定の自動車販売業、石田恭介容疑者(32)を詐欺容疑などで逮捕していたことが7日、府警への取材で分かった。府警は同日、別の女性医師名義のキャッシュカードをだまし取った詐欺容疑などで再逮捕。石田容疑者は偽造した医師免許証で自分を医師と偽り、インターネットのサイトで知り合った女性医師を狙って結婚詐欺を繰り返したとみている。

 逮捕容疑は昨年8~11月、結婚を前提に同居していた30代女性医師が金庫に保管していた現金約1500万円を盗んだほか、この女性に同10月、マンション購入名目で2000万円を自分の口座に振り込ませたとしている。府警によると、石田容疑者は同6月、サイトでこの女性と知り合って交際を始め、結婚式も挙げたが、婚姻届は出していない。

 また、7日の再逮捕容疑は、同5月に交際していた別の女性医師(20代)の医師免許証のコピーなどを銀行に提出、限度額500万円のローン契約を結び、女性名義のキャッシュカードを詐取したなどとしている。このカードで約500万円を引き出したという。「女性の許可を得てやった」と容疑を否認している。

毎日新聞

 

結婚式まであげて同居までして、情はわかないのですね。

金づるとしか見てないんですね。

ま、結婚詐欺だから当たり前といえば当たり前なんですがすごいなぁと思います。

被害者の女性の方はトラウマですね。

それにしても金庫に現金1500万円…

さらに2000万円を振り込みって、その若さで女医さん(他のニュースでは33歳と出ていました)儲かっているのですね。

残念ながら僕はそんなお金見たこともありません (泣)

 

しかし、同居してたのに、この男のことを医者と見抜けなかったんですね。

普段の会話でわかりそうなものなんですが、専門分野が違うとか言ったらごまかせるものなのでしょうかね?

タイトルとURLをコピーしました