スポンサーリンク

新大阪駅近くで5100万円奪われた強盗事件は自作自演だった 淀川区

NEWS

大阪市淀川区で10月、5100万円が奪われたとされる事件は、被害者を装った男の自作自演でした。

会社役員の筒井光容疑者(26)ら3人は10月、顧客の男性(34)から依頼されて仮想通貨から換金した現金5100万円を横領した疑いがもたれています。

警察によりますと、筒井容疑者は横領の発覚を免れるため、直後にJR新大阪駅近くの路上で何者かに5100万円を奪われたように装っていました。

現場の周辺にある防犯カメラの映像と筒井容疑者の説明に矛盾があることなどから事件が発覚しました。筒井容疑者は「金は借金の返済などにあてた」と容疑を認めているということです。

ABCテレビ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181227-00010007-asahibcv-l27

新大阪駅近くで男性が5100万円をひったくられる…強盗致傷事件として捜査 大阪市淀川区
3日午後、JR新大阪駅の近くで、男性が男に液体のようなものを塗られ、現金およそ5100万円を奪われました。警察は強盗...

 

自作自演だったんですね。

あんな大金を持ち歩くのが不思議だったんですが、納得。

てか、仮想通貨で換金したお金だったんですね。儲かっている人は儲かっているんですね…。

僕も昔はFXをよくやっていたのですが、チャートって本当に生き物みたいに感じました。僕が売れば上がって、買えば下がって…。

大損してセンスが無いことを痛感しました。

やっぱ、楽にお金を稼ごうとしたらだめですね…。

タイトルとURLをコピーしました