スポンサーリンク

男性巡査が拳銃をコンビニのトイレに置き忘れる

NEWS

 大阪府警は15日、第2機動隊に所属する20代巡査が実弾入りの拳銃をコンビニのトイレの個室に置き忘れたと発表した。

 府警警備課によると、巡査は同日、大阪市北区の在大阪・神戸米国総領事館で警備をしていたが、午前7時10分ごろにトイレ休憩のため、近くのコンビニに入店。その際、実弾5発入りの拳銃や手錠の入ったベルトを外し、個室のフックに掛けたままトイレを出た。直後に店員が見つけ、別の警察官に届け出た。

 府警警備課は「今後、装備品などの保管や管理を徹底する」としている。

 

人間だから、間違いや忘れ物をする事はあると思いますが、これはやってはいけない失敗ですね。

悪意ある人に拾われなかったのは不幸中の幸いでした。

拳銃など忘れ物をしたり落とし物をしてはいけない物は、ある一定の範囲外の距離になったら警報ブザーがなるような仕組みにできないのかな…?

以下はヤフコメの反応です。

コンビニに警察官の人が制服着て入ってきただけでも、目を引くからコンビニの定員さんはきっとトイレ入って拳銃、本物かも…ってピンときたのかも知れない。

一歩間違ったら、盗まれて大事件に発展していた可能性だってあるんだから、しっかりして欲しい。

↑216 ↓7

 

いやいや、管理方法を徹底するとか生ぬるいでしょ!!普通は本物と思わない、子供が見つけておもちゃだと思い発砲し、死人が出たとか十分に考えられる。管理方法に問題があるのなら警察全体に厳重注意、処罰をお願いします

↑212 ↓24

 

個人の意識を徹底しても、人間である以上絶対大丈夫と言う事は難しい。
ならば、置き忘れた装備品と着用している制服が一定距離離れたら大音量で警報ブザーが鳴る様な対策を取れないでしょうか?。
装備品は置き忘れる事があっても、着用している制服を脱ぎ忘れる人はまずいないでしょうから。
また、警報が作動した場合は履歴が残り職務査定に反映する様にすれば、自然と置き忘れ防止の意識も高まるのでは?。
如何でしょうか?。

↑128 ↓9

 

先日研修に向かう大阪府警察の警察官が新幹線の車内で拳銃を持っているのを乗客に見られて騒ぎになりましたね。全国の警察で拳銃の紛失などの不適切な取り扱いが見られます。しかし大阪府警察では立て続けですから、やはり士気が低下しているのではないかと思わざるを得ません。それは富田林の事件を見ても明らか。不適切な職務執行がないか自分達を取り締まることが必要ですね。

↑10 ↓0

 

どういう勤務だったかわからないが、コンビニに拳銃を付けたまま行ったのが良くなかった。トイレならば、その前にどこかにしまうとか、誰かに預けるとかするようにすれば、防げたこと。時々こういうことはあるが、そこは決めておくべきだと思う。緊急ならば絶対に目を離さないとか、ポケットにでもしまっておくかでしょうか。単なる不注意で大事にならなかったとはいえ、警察官一人一人が拳銃の重みを自覚してください。

↑11 ↓6

 

自覚をしっかり持って欲しい。取り締まる側にはそれなりの責任と自覚が必要だと思う。

↑54 ↓4

 

いろいろな意見があるけれど
結局は職務実行中であるという個人の認識や自覚の問題だと思う。
それがなければ、たとえどんな対策を打っても同じことはおきるでしょう。

↑15 ↓0

 

大事に至らず、良かったと思う。

また、この手のことを隠ぺいせず公表したのは
良いことだと思う。

↑50 ↓5

 

若年性認知症の方が相当数いるそうですが、現役の警察官の中にもかなりの数いらっしゃるようですね。一般の高齢者だけではなく、銃器を携帯する全警察官の認知機能検査が必要だと思います。

↑14 ↓3

 

警察官は拳銃の威力を知らないですね、緊急出動以外は持たない事にしては、最近このような事が多いように思います、何か事があったら大変な事になる、若い警察官は警察学校何を勉強しているのか、特に大阪県警は警察官の不祥事が多いように思います もつと自覚もつて仕事して下さいね。

↑11 ↓13

 

20分も本人が気付かないものか。あとそういう悪用されるかもしれないものを外さないと用を足せないのを改善した方がいい。

↑0 ↓0

 

(´・ω・`)ホルスターにしたほうがやっぱり良いんでない…
大をしようとしてベルト緩めたら、もろもろの装備で邪魔になるのもわからんじゃないから、特警棒はまだしも銃は職務中は外れないように上半身に身に付けたほうがいいと思うのね、日本なら威嚇目的での視覚範囲に見せる意味もほとんど無いわけだし

↑12 ↓0

タイトルとURLをコピーしました