スポンサーリンク

工場が火事…この火災で男性1人がケガ 大阪・豊中市名神口3丁目

火事

 大阪府豊中市の工場で火事があり、2日夕現在も消火活動が続けられている。

 火事があったのは豊中市名神口にある看板を製造している工場で、午後4時ごろ、近所の人から消防に通報があった。

 消防車など17台が出動し、消火活動が続けられた。

 警察などによると、500平方mが焼け、従業員の56歳の男性が、手にやけどをした。周辺への延焼などの情報は入っていないという。

読売テレビ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181202-00000026-ytv-l27

立て続けに火事のニュースが増えてきましたね。

やはり空気が乾燥してきたら火事は増えてきますね。

自宅での火の元の確認・点検は徹底したいと思います。先日の吹田市のコーナンの火事はボタン電池のまとめ置きが火災の原因となっているので、何が火の元になるかわからないので、気をつけたいですね。

以下はヤフコメの反応です。

夕方、西の空を見たら煙が上がっていたので、どこかで火事なのかなと思っていたら、豊中だったんですね。

↑4 ↓1

 

看板製造工場なら塗料や有機溶剤、樹脂等可燃物多いな。

↑5 ↓0