スポンサーリンク

十三の老舗ライブハウス、FANDANGO(ファンダンゴ)が閉店へ 大阪市淀川区十三本町

NEWS

大阪・十三の老舗ライブハウス、FANDANGOが2019年7月末をもって現住所での営業を終了する。

FANDANGOのオフィシャルサイトによれば、「ファンダンゴの母体である駐車場が既に人手に渡っている事が判明」したため、営業を続けられなくなってしまったのだという。

現在移転先を探していると言う店長の加藤鶴一氏は、「今のファンダンゴのような規模で、雰囲気で再開できるかは分かりません。むしろ、十三を離れる可能性もあります。それでも、僕はいいと思っています。建物が無くなるだけの話で、その気持ちさえしっかりと引き継いでいけたら、いつかその新しい場所は往年のファンダンゴの雰囲気になるはずです」とコメントしている。

音楽ナタリー

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181001-00000147-natalien-musi

【グーグルストリートビューから】

 

 

 

「ファンダンゴ」、僕の子供の時にできた老舗ライブハウスですね。

実は僕は十三が地元なのですが、一回も行ったことが無かったのです…。

でも、いつも前を通るとそこには「ファンダンゴ」がある風景が当たり前になっていたので、無くなるのは少し寂しいですね。

ここで演った有名な大阪出身のバンドも結構多いのではないでしょうか。

確か「ウルフルズ」もそうですね。

僕の記憶違いなのか、かなり遠い昔に「たま」が演ってたような気がするけど、何処かと勘違いしてるかな?

なんにしろ、また一つ街のシンボル的存在が無くなるのは寂しいです。

個人的には、無くなって1番寂しかったのは「ニチイ」です。

でもこうやって時代は進んでいくのでしょうね。