スポンサーリンク

日本橋の暴行強盗事件、自称派遣社員の40歳男を逮捕 大阪市浪速区

NEWS

 大阪市浪速区の路上で26日夜、区内の男性(32)が頭を蹴られるなどして重傷を負った事件で、大阪府警は27日、近くに住む自称・派遣社員、白石賢志容疑者(40)=同区日本橋4=を強盗殺人未遂の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は26日午後10時55分ごろ、浪速区日本橋4の路上で男性を転倒させ、頭を複数回踏みつけたり、蹴ったりして男性のリュックを奪ったとしている。白石容疑者は「頭を踏みつけたのは間違いないが、殺意はなかった。金品も奪っていない」などと容疑を否認している。
 府警によると、事件の直前、近くのレンタルビデオ店で「体がぶつかった」などと口論になり、白石容疑者が一方的に暴行。付近の防犯カメラの映像から白石容疑者が浮上した。2人に面識はなかったという。

毎日新聞

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180928-00000001-mai-soci

男性が引きずられ頭蹴られ暴行されリュック奪われる強盗事件 大阪市浪速区日本橋
 26日夜、大阪市浪速区の路上で、男性が若い男に頭を踏みつけられるなどの暴行を受け、かばんを奪われる事件がありました...

逮捕早っ!

最初の報道では、20代くらいの若い男とされていたのですが、いざ逮捕したら40歳の中年だったんですね…。

最近の中年や老人はキレやすいなぁ…

てか、頭を踏んだりして暴行したのは認めているのに、リュックを盗んだのは認めてないのですね。

もしかすると、リュックはこの40男の物だったのかしら?

なんにしろ、一歩間違えたら死亡させていたのは間違いないので、厳しく罰してほしいところです。

タイトルとURLをコピーしました