スポンサーリンク

地震の影響?被災1週間後に壁が崩落 大阪府豊中市北桜塚

NEWS

25日夜、大阪府豊中市のビルで壁の一部が崩れました。警察は1週間前に起きた大阪北部地震の影響の可能性もあるとみて調べています。

25日、午後6時50分ごろ、豊中市北桜塚のビルで外壁の一部、縦約3メートル・横約6メートルが歩道に崩れ落ちました。

けが人はいませんでしたが、ビルの隣には公園があり、歩道は子どもがよく行き来していたということです。目撃者は「ドドドドという音がしたから、あれっ?と見たらババババと落ちた」と話していました。

警察は、地震の影響の可能性もあるとみて、安全が確認されるまで、現場に面した国道176号の北行き約300メートルを通行止めにしています。

ABCテレビ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180626-00010001-asahibcv-l27

 

ケガ人がいなかったのは幸いでしたが、かなり大きな壁が崩れ落ちたんですね…。

直撃していたら死亡者が出てもおかしくなかったですね。

身近な所でも崩落の危険があるところは多いかもしれませんね。

自宅はもちろん、通学や通勤路、よく出歩く所はチェックしたほうがいいのかもしれませんね。

以下はヤフコメの反応です。

 

まだ 油断は出来ないよ。

↑3 ↓0

 

しばらくこの地域では、子供を1人で外出させられないですね。

↑7 ↓0

 

まあ、死亡者や怪我人がいなかったのが、さいわいだ

↑3 ↓0

 

いや本当に通行人がいなくてよかった。あり得る事ですから、古いビルの前を通過する時は用心しますかね…危ない!!

↑8 ↓0