スポンサーリンク

空き家の庭のプランターから人骨 大阪府岬町

keepout

 25日午前11時55分ごろ、大阪府岬町淡輪の空き家の敷地内で、草刈りをしていた清掃会社員の男性が庭のプランター(幅約1メートル)から人の骨のようなものを発見し、空き家の所有者の親族を通じて府警泉南署に通報した。同署は人骨とみて、DNA鑑定や司法解剖で身元や死因の特定を急ぐ。

 同署によると、プランターの中には複数の骨があり、頭蓋骨(ずがいこつ)のようなものも見つかった。性別は不明で、大きさから成人とみられるという。

 この家には高齢の夫婦が住んでいたが、2013年に夫と連絡が取れなくなり、親族が行方不明届を出していた。その後、一人で住んでいた妻は昨年9月に死亡し、空き家になったという。

毎日新聞

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180325-00000052-mai-soci

 

「火曜サスペンス劇場」にあるような、殺人事件で死体を庭のプランターや花壇に埋めるようなこと、実際にあるんですね…。

状況から、住んでいた高齢夫婦の旦那さんだとは思うのですが、これは殺されたのかな?

どっちかというと、病死か何かで死んでしまったのですが、葬儀等ができない為などの理由で仕方なくプランターに遺棄したような気がします。

真相はわかりませんが、どうなんでしょうね。

完全に白骨化してしまってるようですし、もし死因がわからなかったら真相はわからないままなのかもしれませんね。