スポンサーリンク

集合住宅の浴室で23歳母と2歳女児が死亡 和泉市小田町

NEWS

 ◇大阪府警和泉署 事件と事故の両面で捜査

 12日午後7時45分ごろ、大阪府和泉市小田町2の集合住宅の一室で、「女性と女児が死亡している」と男性から119番があった。大阪府警和泉署員が駆け付けたところ、この部屋に住む女性(23)と娘(2)とみられる2人が浴室で死亡していた。目立った外傷はなく、府警は事件と事故の両面で捜査している。

 和泉署によると、母娘は2人暮らし。女性の体は洗い場にあり、頭が浴槽の水につかっていた。女児は水中にうつぶせで沈んだ状態で見つかり、いずれも裸だった。男性は女性の知人で、合鍵を持っていた。部屋を訪ねたところ無施錠で、室内に入って異変に気付いたという。

毎日新聞

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180313-00000002-mai-soci

 

なんとも言えないですが、事故というより事件の可能性が高いような…。

そもそも玄関の鍵を開けてお風呂に入る可能性が低いですよね。

事件だとすると、あまりにも酷すぎる…。

 

最初このニュースを見かけた時、産経新聞のタイトルが、

「集合住宅浴室に2遺体 住人母子か 大阪・和泉」

というタイトルだったので、最近よく見かける高齢の親子の孤独死に関するニュースだと思ったのですが、23歳と2歳だったのでビックリしました。

とにかく、事故にしろ事件にしろ悲しいニュースですね。