スポンサーリンク

住宅火災…この火事で30歳代女性が死亡か 東大阪市寿町

火事

19日夜、東大阪市の住宅で火事があり、焼け跡から住人の30代の女性とみられる遺体が見つかりました。

19日午後9時10分ごろ、東大阪市寿町の住宅が燃えていると近くに住む人から警察に通報がありました。

消防が消火にあたりましたが、木造3階建ての3階部分約20平方メートルが焼け、焼け跡からこの家に住む30代の女性とみられる遺体が見つかりました。

警察によると、女性は60代の父親と2人暮らしで、父親とみられる男性も両足にやけどをして病院に運ばれました。

【近くに住む人】
「部屋の奥とか手前も見えないくらい、炎に包まれていて」

警察と消防は20日に現場検証を行って、出火の原因を詳しく調べることにしています。

関西テレビ

 

つい最近も大阪市東淀川区で30代の女性が亡くなったばかりなのに、今回も火事で30代の女性が亡くなりました。

30代ってまだまだ若いですよね。

人生の一番ピークな年代のような気がする…。

もっとも、中学生の時は30代なんてかなり、「おっちゃん」「おばあちゃん」のイメージはありましたが。

30代のまだ体力のありすぐに逃げれそうな人でも亡くなってしまうので、やはり火事は怖いですね。

残されたお父さんは辛いだろうなぁ…

ご迷惑をお祈りいたします。