スポンサーリンク

娘「目をつむって」母が目を閉じると包丁で切りつける…逮捕 大阪市阿倍野区

逮捕

大阪市阿倍野区で17歳の女子高校生が母親を包丁で切りつけ殺害しようとした現行犯で逮捕されました。

6日午前8時半ごろ、大阪市阿倍野区で別居する母親(56)のもとに高校生で17歳の少女が訪れました。

少女は母親に対し「目をつむって欲しい」と言い、母親が応じて目をつむったところ、刃渡りおよそ17センチの文化包丁で突然切り付けたということです。

母親はとっさに包丁をかわしましたが、指や背中、胸などを切り付けられ軽傷です。

【記者】
「女性の悲鳴を聞いた管理人が駆けつけた時、まだ少女は部屋の中にいたということです」

【管理人の男性】
「娘さんが出てきはった。『刺したんか?』と聞いたら『刺しました』と。『包丁はあるんか?』と聞くと『あります』と。『ほな持って来て』と。包丁預かって」
Q.興奮状態ですか?
「いやそれはないですわ。冷静ですわ」

少女は駆け付けた警察に殺人未遂の現行犯で逮捕され「あらかじめ包丁を持ってきてお母さんの腹を刺して殺すつもりだった」と容疑を認めています。

警察は動機などを調べています。

関西テレビ

 

母親もよくかわしたなぁ…

てか、めちゃくちゃ怖い。

まさかこの状態で娘が自分を殺そうとは夢にも思いませんよね。

動機はなんだろ…?

母親は一生トラウマだろうなぁ。

 

タイトルとURLをコピーしました