スポンサーリンク

理科の実験で異臭…小学生9人搬送 大阪市東淀川区の淡路中学

NEWS

大阪市東淀川区の中学校で異臭がしたとして、理科の実験をしていた小学6年生の児童9人が体調不良を訴え救急搬送されました。

5日午前、大阪市立西淡路小学校の男性教師から、「子どもたちが、気分が悪いと言っている」と119番通報がありました。警察によりますと、西淡路小学校の6年生38人が、大阪市立淡路中学校の理科室で理科の実験をしていたところ、男女児童あわせて9人が体調不良を訴えたということです。

9人は救急搬送されましたが命に別状はありません。児童らは、金属を溶かした薄い塩酸を蒸発させる実験をしていたとのことで、警察は異臭の原因などを詳しく調べるとしています。

ABC NEWS

 

小学校が中学校の理科室を借りていたんですね。

僕はそういうの経験してなかったので、一瞬記事が間違えているのかと思いました。

命の危険は無いということなんですが、搬送されたので大丈夫なんでしょうか…

科学の実験ってワクワクしますけど、やはり多少の危険があるのかなぁ…。