スポンサーリンク

飲酒し朝帰り…57歳女、母に怒られ背中を刺す 大阪府豊中市

逮捕

 母親(80)の背中を包丁で刺したとして、大阪府警豊中南署は23日、殺人未遂容疑で大阪府豊中市豊南町南の無職、春名なお子容疑者(57)を現行犯逮捕した。「酒を飲んで朝帰ったら叱責されたので、殺すつもりで背中を数回刺した」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は23日午前7時55分ごろ、自宅のリビングで、母親の背中を包丁で刺して殺害しようとしたとしている。母親は病院に搬送されたが、意識はあるという。

 同署によると、包丁は刃渡り約11センチで春名容疑者が台所から持ち出したとみられる。包丁の先端には血が付いていたという。

産経新聞

 

いくつの学生が母親に手を出したのかなぁ?と思ったら、57歳って…

いろんなニュースを見てきたけど、身内を傷つける事件って多いですよね。

身近な人にほど怒りがこみ上げるのかもしれませんし、手を出しやすいのかもしれませんね。

家族って、何かの拍子で猛烈な殺意が誰よりも芽生える存在なのかな…。