スポンサーリンク

包丁で妻追い回すDV夫…逮捕後死亡 自殺? 東大阪市川田

NEWS

 4日午前5時5分ごろ、東大阪市川田2の路上で、近くの女性(53)からの110番で駆け付けた大阪府警の警察官が、包丁を手にした夫に女性が追い回されているのを発見。拳銃を向けて警告すると、夫は包丁で自分の胸や首を刺した。府警河内署は夫を銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕したが、搬送先の病院で死亡した。女性にけがはなかった。

 河内署によると、死亡したのは栃木市皆川城内町の無職、片山浩行容疑者(54)。女性は片山容疑者からのDV被害を受けて、今年2月から現場近くの実家に避難中だったという。4日午前4時50分ごろ、片山容疑者が実家に押しかけ、離婚に向けた話し合いのため女性を外に連れ出していた。女性が警察に登録された携帯電話から110番したため、河内署員が現場に向かった。荒木亨副署長は「現時点では、適正な拳銃使用と考えている」とコメントを出した。

 現場は東大阪市役所の北東約2キロの住宅街。

毎日新聞

 

これ、なんで自分で自分を刺したんだろう?

やっぱり自殺?

DVとかする人はやっぱり、もともと頭に血が登りやすく周りが見えなくなりやすいタイプなんだろうなぁ…。

警察も大変ですね。このような事案で拳銃の使用が適切かどうかのコメントを出さないといけないのって。