スポンサーリンク

大阪府枚方市でコンビニ強盗が連続3件発生 黒ずくめの男逃走

NEWS

 24日未明、大阪府枚方市内でコンビニ強盗が3件相次いだ。黒ずくめの着衣などから、府警は同一犯の可能性が高いとみている。

 枚方署と交野署によると24日午前1時45分ごろ、出屋敷西町1丁目の「セブンイレブン枚方出屋敷西町店」で、男が男性店員(19)にナイフのようなものを突きつけて「金を出せ」と脅し、レジの現金約13万円を奪って逃走。さらに約5分後に大峰元町1丁目の「ファミリーマート枚方大峰元町店」、午前2時10分ごろに長尾荒阪2丁目の「セブンイレブン枚方長尾荒阪2丁目店」で男が店員を刃物で脅し、それぞれ約5万円が奪われた。

 犯人は黒い上着にズボン、サングラスのようなものに黒色マスクと黒色手袋を身につけていた。3店は半径約2キロの圏内にあり、一部の店では自転車で逃げる男が目撃されたという。

朝日新聞社

 

おそらく同じ犯人だと思いますが、それにしてもよく3件も連続で強盗したなぁ。

普通は1件したらすぐに逃げると思います。度胸がありますね。

でも、3店舗も強盗に入って奪えたお金は合計23万円かぁ。コンビニ強盗って捕まるリスクが高い割に得られる金額は少ない犯罪ですよね。

強盗、ひったくりは許されない犯罪です。

早く捕まる事を祈ります。