スポンサーリンク

ローソンの40代バイトが客の自動車税など収納代行金112万円着服

NEWS

 大阪府堺市のコンビニエンスストアで、40代のアルバイトの男性従業員が客から預かった自動車税などの収納代行金26件、あわせて約112万円を着服していたことがわかりました。

 ローソンによりますと、今月客から「支払ったはずなのに督促状が届いた」と連絡が入り発覚したということです。男性従業員は支払いの際レジを通さず、客に渡す控えに店の受領印を押して手続きが完了したように装っていたということです。

 男性従業員は社内調査で着服を認めているということで、ローソンは従業員を解雇し業務上横領の疑いで警察に被害届を出しています。

毎日放送

 

この従業員、バレないと思ってたんだろうか?

もし、バレないと思ってたのであれば、あまりにもイタイ40代ですね。

てか、被害にあったお客さんはローソンに補償を受けれるのかなぁ?それだけが心配。

自動車税、遅れて大丈夫だったんだろうか…

 

タイトルとURLをコピーしました