スポンサーリンク

阪急京都線で人身事故…踏切で女性はねられ死亡。自殺? 大阪府高槻市梶原

NEWS

 8日午前6時20分ごろ、大阪府高槻市梶原5の阪急京都線高槻市-上牧間の梶原踏切(警報機、遮断機付き)で、女性が梅田発河原町行き普通電車(7両編成)にはねられ死亡した。この事故で阪急の京都線と千里線が約1時間半、運転を見合わせ、相互乗り入れしている大阪市営地下鉄堺筋線にも遅れが出た。

 大阪府警高槻署によると、死亡したのは成人女性で、歩いて線路内に入ってきたという。運転士は急ブレーキをかけたが間に合わなかった。電車の乗客約300人にけがはなかった。

毎日新聞

 

踏切内に歩いて入ってきたらしいですが、これは自殺だったのかなぁ?

ホームからの飛び降りは自殺とほぼ断定できるけど、踏切内や線路内の進入って自殺と断定しにくいですよね。

踏切が閉まっても平気で横断する人もいれば、痴呆症の方の徘徊もあるし。

お亡くなりになったかたのご冥福をお祈りします。