スポンサーリンク

介護疲れ?高齢夫婦心中図る…寝たきりの夫は生き残る 大阪府茨木市平田

NEWS

 3日午後6時半ごろ、大阪府茨木市平田2の無職男性(82)方の寝室で、男性が首にひもが巻かれた状態で倒れ、室内で男性の妻(77)が首をつっているのを訪ねた長女が見つけた。妻は既に死亡しており、男性は救急搬送されたが命に別条はないという。

 府警茨木署によると、夫婦は2人暮らしで、寝たきりの男性を妻が介護していた。玄関や窓は施錠されていなかったが、室内に荒らされた跡はなかった。自殺をほのめかす内容のメモが見つかったという。妻が書いたとみられ、同署は夫婦が心中を図った可能性もあるとみて調べている。

 電話がつながらないため、心配した長女が訪ねて発見、隣人を通じて119番した。

毎日新聞

 

切ないニュースですね。

夫は心中に同意してたのでしょうか…?

夫を死に至らせる事ができなかったのは、もう死んだと判断したのか、殺す事ができなかった?

どちらにしろ生き残ってしまった寝たきりの夫はやるせないですね。