スポンサーリンク

阪急バスとバイクが衝突事故…バイクの男性死亡 大阪府能勢町

交通事故

 2日午前10時20分ごろ、大阪府能勢町宿野の府道で、阪急バスの路線バスとバイクが衝突、バイクの男性が全身を打ってその場で死亡した。バスに乗客はいなかった。大阪府警豊能署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)容疑でバスの男性運転手(41)を現行犯逮捕し、容疑を過失致死に切り替えて事故原因を調べている。

 同署によると、死亡したのは免許証などから同府高槻市内の男性(49)とみられる。現場は片側1車線の緩やかなカーブで、何らかの原因で転倒したバイクが対向車線にはみ出してバスに衝突したとみられるという。

産経新聞

 

これ、バスの運転手、逮捕されちゃうんですね…

カーブでバイクが転倒して対向車線にはみ出してきたらバスのような大きな車両は避けきれないような…

実際にバスのドライブレコーダーを見てみないと何とも言えないですが、バスの運転手には過失が無いような…。

バイクの方はスピードを出していたのかな?

バイク乗りの方はカーブは気をつけてください…。

お亡くなりになった方のご冥福をお祈りします。