スポンサーリンク

寝ている長男を斧で殺そうとした殺人未遂容疑で67歳の父親を逮捕 大阪府豊中市野田町

逮捕

 おので就寝中の長男(41)を殺害しようとしたとして、大阪府警豊中南署は30日、殺人未遂の疑いで、父親で無職、鳥山末喜(すえき)容疑者(67)=同府豊中市野田町=を現行犯逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は29日午後11時20分ごろ、自宅の居間で寝ていた長男をおの(約90センチ)で殺害しようとしたとしている。異変に気付いた長男がおのを取り上げ、けがはなかった。

 同署によると、長男からの110番で駆けつけた同署員が鳥山容疑者を現行犯逮捕。「玄関の窓の網戸が壊れているのに腹が立った」などと話している。

 容疑者は長男との2人暮らしで、普段から家族仲が悪かったという。当時、酒に酔っていたとみられる。

産経新聞

 

うん、家族っていいですね♪

……。

…………。

こんなニュースを見ていると、家族って何なんだろと疑問が湧きます。

家族間、親族間の殺人事件って多いですね。てか確か、他人を殺害するより確率が高いとどこかで見たような…。

てか、斧なんか自宅にあるんですね…。山奥ではなく豊中市なのに。

長男もよく気がついたなー。

てか、仲が良くないのなら同居しなくていいのに…。

 

タイトルとURLをコピーしました