スポンサーリンク

美容院のバケツに放火の容疑で会社員男を逮捕 大阪市淀川区木川西

逮捕

 美容院に置いてあったバケツに放火したとして、大阪府警淀川署は28日、建造物等以外放火容疑で、大阪市淀川区木川西の会社員の男(51)を逮捕した。「心当たりがありません」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は、4月23日午前3時20分ごろ、同区木川西の美容院の前に置いてあったプラスチック製のバケツに何らかの方法で火をつけたとしている。通報で駆けつけた消防隊員が消火し、けが人はなかった。

 同署によると、防犯カメラの映像などから関与が浮上した。現場の半径約150メートル圏内では、4月初旬と今月中旬にも、路上に置かれたゴミ箱などが燃える不審火が2件あったといい、同署は関連を調べている。

産経新聞

 

今の世の中、防犯カメラやドライブレコーダーは必須ですね。

監視の目が広がるのと比例してプライバシーの問題が出てきますが、それ以上に犯罪の抑止力や解決力を考慮したらカメラの設置はもっと広がってほしいものです。

てか、カメラに写っているのにまだ否定するんですね。往生際が悪い…。