スポンサーリンク

都島区の「育生幼稚園」連続不審火で勤務の31歳女教師を放火の疑いで逮捕

逮捕

大阪市都島区の幼稚園で先月、不審火が相次いだ事件で、警察は、この幼稚園の教師で、31歳の女を逮捕しました。

現住建造物等放火未遂の疑いで逮捕されたのは、大阪市都島区の「育生幼稚園」の教師・楠木麻里子容疑者(31)です。

楠木容疑者は、先月16日の午後6時半すぎ、勤務先の「育生幼稚園」で、2階の教室に置かれていたダンボールなどに火をつけた疑いがもたれています。

けが人はいませんでした。

事件当時、幼稚園内には、楠木容疑者の他に職員が2人いて、うち1人が、火が出る直前、現場の教室に、楠木容疑者が1人でいるのを目撃していました。

楠木容疑者は、警察の調べに対し、「何も言うことはありません」と容疑を否認しています。

「育生幼稚園」では、先月30日朝にも不審火があり、園児ら18人が避難していて、警察は楠木容疑者が関与したとみて、調べています。

ABC NEWS

 

放火場所から関係者が放火しているんだろうと思っていましたが、実際に勤めている教師が逮捕されたら、なんかガッカリしますね。

よほどストレスが溜まっていたのかなぁ。

延焼して被害が無かったのは幸いでしたが、それはたまたまですもんね…。

放火は重罪なので、絶対にやめてほしい犯罪です。