スポンサーリンク

北新地の医者が覚醒剤…院長逮捕 大阪市北区の「かぎやクリニック」

逮捕

大阪・北新地の診療所の院長が診察室で覚醒剤を隠し持っていたとして逮捕されました。

覚醒剤取締法違反の疑いで現行犯逮捕されたのは、大阪市北区の「かぎやクリニック」院長・寺谷禎真容疑者(51)です。

寺谷容疑者は、6日、診察室のテーブルに置いたレターケースの中に覚醒剤1袋およそ0.4グラムを隠し持っていた疑いがもたれています。

6日午後9時前、診察終了後に警察が捜索したところ、ポリ袋に入った覚醒剤が見つかったということです。

寺谷容疑者は警察の調べに対し、「弁護士が来るまで話さない」と黙秘しています。警察は、覚醒剤の使用や入手ルートについても調べる方針です。

ABC NEWS

 

なんだろ…。お医者さんが覚醒剤って嫌だなぁ…

絶対に自分を診てほしくないですね。

今まで診察ミスとかなかったのかな?

医者という立場で覚醒剤の危険性をわかっているのに使用してしまうのですね…。

 

タイトルとURLをコピーしました