スポンサーリンク

大阪市平野区西脇のバイクでの自転車男性ひき逃げ事件容疑で18歳通信制高校生逮捕 無免許運転

逮捕

 無免許でバイクを運転中に自転車と事故を起こし、そのまま逃走したとして、大阪府警平野署は5日、自動車運転処罰法違反(過失致傷、無免許)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、通信制高校生の少年(18)=大阪市東住吉区=を逮捕した。「無免許だったので逃げた」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は3日午後11時半ごろ、大阪市平野区西脇の市道交差点で、無免許でバイクを運転中に自転車の男性(75)と衝突して重傷を負わせ、そのまま逃げたとしている。

 同署によると、バイクの排気量は約125ccだったが、少年はミニバイク(50cc以下)の免許しか持っていなかった。4日夜、知人に付き添われて同署に出頭した。

産経新聞

大阪市平野区西脇でバイクが自転車をひき逃げ事件
3日夜遅く大阪市平野区で自転車の男性がバイクにはねられ、大けがをしました。 バイクは走り去っていて、警察はひき逃げ...

 

無免許運転で逃げたようですが、無免許運転で捕まるよりひき逃げで捕まるほうが大変ですよ…。

でも、当事者にとってはその瞬間って冷静な判断ができないのでしょうね。

まだ若いので、この大失敗をこれからの人生の教訓にしてほしいところです。

被害者の方は後遺症とか残らないのかな?それだけが心配です。

 

タイトルとURLをコピーしました