スポンサーリンク

次々と交通事故を繰り返して5キロ逃走し6人負傷…26歳男を逮捕 大阪府岸和田市、貝塚市

逮捕

 次々と交通事故を起こして男女6人にけがをさせ、逃走したとして、大阪府警岸和田署などは29日、自動車運転処罰法違反(過失致傷)や道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで、住所不定、無職、池田貴之容疑者(26)を逮捕、送検したと発表した。

 同署によると、池田容疑者は平成28年12月4日夜、大阪府岸和田市荒木町の国道26号で軽乗用車を運転中、信号待ちをしていた軽乗用車に追突し、乗っていた女性(47)に軽傷を負わせた後、同市内や貝塚市内を約5キロにわたり走行。他の乗用車に接触するなど6件の人身・物損事故を起こし、22〜52歳の男女5人を負傷させ、逃走した疑いが持たれている。

 池田容疑者は最終的に、乗っていた軽乗用車を同府熊取町の路上に放置して逃げた。当初は「車を盗まれた」などと供述していたが、その後「どんな事故だったかはっきり覚えていないが、任意保険に入っておらず借金もたくさんあり、相手に払う金がないので逃げた」と、容疑を一部認めたという。

産経新聞

 

うわ〜…

これ、被害者、大変だ…。

たぶん、賠償しても賠償してもらえず泣き寝入り状態になる可能性がありますね。

任意保険に入らないと車両は運転できないなどの法律できないかな?

自賠責保険では限界がありますよね。