スポンサーリンク

小学校教諭が酒に酔って生徒宅に突入して暴行する事件 大阪市港区

NEWS

 大阪市内の小学校の男性教諭が酒を飲んだ後、担任を受け持つ児童の自宅を訪れ、暴力をふるっていたことがわかった。

 大阪市教育委員会によると、大阪市港区の市立小学校に勤める38歳の男性教諭は、今月12日午後6時頃から1時間半ほど同僚と酒を飲んだ後、午後10時頃に6年生の男子児童の自宅を訪れ、テレビゲーム用の棒状のもので児童の肩や背中をたたき、児童に小さなあざができたという。

 男性教諭は、「指導目的で行った」と話しているということだが、記憶が曖昧な部分もあり、酒に酔ったまま暴行したものとみられている。

 大阪市教育委員会は「早急に処分を検討していく」としている。

NNN

 

大阪市立田中小学校とのことです。

この先生、熱血漢な先生だったみたいです。

結構期待されてたみたいですけど、お酒は全てをダメにしますね。

この先生も教諭の仕事はおしまいかな?

お酒って、本当に害が大きいですね。タバコと同じように規制してもいいと思いますが、どうなんでしょうね。