スポンサーリンク

DNA捜査すごい。乗客の胸触ったタクシー運転手、DNAで過去の強姦の余罪が判明 大阪

逮捕

 去年6月、大阪市内で女性にわいせつな行為をし、その後のDNA捜査の結果から10年前と9年前に起きた2件の性的暴行事件でも逮捕・起訴された元タクシー運転手の男の裁判が始まり、男は起訴内容を認めました。

 起訴状などによりますと、大阪府門真市の元タクシー運転手・西尾耕平被告(32)は去年6月、大阪市西淀川区内で止めたタクシーの中で乗客の女性(当時23)の胸を触るなどしたとして、強制わいせつの罪に問われています。さらに、この事件で採取された被告のDNA型が10年前と9年前に大東市などで起きた2件の性的暴行事件の遺留物と一致したことから、強姦などの罪にも問われています。

 大阪地裁で開かれた初公判で西尾被告は「間違いありません」と起訴内容を認め、弁護側は「いずれの犯行も計画性はなく凶器も使っていない」などと情状酌量を求めました。一方、検察側は冒頭陳述で「自分の性欲を満たすために犯行に及んでおり、酌量の余地はない」と主張しました。

毎日放送

 

10年前の犯罪がDNAで特定されるのってすごいですね。

これから科学捜査はもっと発展していくのかな?

てか、この事件を見てたらタクシー乗るの怖くなりますね。

今回の犯人はもともと性犯罪の常習だったようなので、タクシー運転手に対する偏見はいけないかもしれませんが、考えてみれば赤の他人と密室状態でなおかつ、運転手次第でどこでも行くことできますもんね。

そう考えたら、タクシーって少し怖いかも。

タイトルとURLをコピーしました