スポンサーリンク

大阪市生野区の不審火…放火容疑で73歳男を逮捕 防犯カメラに映っているが本人は否定 

逮捕

 27日未明、大阪市生野区でマンションのゴミ箱に火をつけたとして73歳の男が逮捕されました。

 これは27日日午前3時ごろの、生野区新今里のマンション。白髪の男がゆっくりとソファーに近づくと、周りを気にしながら手に持った火をつけた紙のような物をソファーに置きます。そしてしばらく火を眺めますが、物足りなかったのか、もう一枚紙のような物を火の中へ。大きく燃え上がるのを眺めた後、満足したのか、ゆっくり去って行きました。この30分ほど前、すぐ近くの別のマンションでもゴミ箱が燃える不審火があり、警察は住居不詳、無職の國立敏一容疑者(73)を建造物等以外放火の疑いで逮捕しました。

 新今里では27日深夜から未明の3時間で、あわせて3件の不審火が半径50メートル以内で相次いで起きていていて、警察は國立容疑者が放火した疑いがあるとみて調べていますが、國立容疑者は「近所を散歩していただけです」と容疑を否認しているということです。

毎日放送

ごみ箱など3件相次ぐ不審火…連続放火か 大阪市生野区新今里のマンションの火事
 大阪市生野区新今里で27日未明、マンションでごみ箱やソファが燃やされる不審火が3件相次いだ。いずれもすぐに消え、けが人はなかった。半径約50メートルの範囲で短時間に発生していることから、大阪府警生野署は同一犯による連続放火の疑いがある...

 

この生野区の火事というか放火は解決が早かったですね。

八尾のほうの不審火は別の犯人なのかもしれませんね。

しかし、まさか73歳の高齢者だとは思わなかった…

防犯カメラにバッチリ写っているのに否定って、もしかすると痴呆症なのかもしれないですね。