スポンサーリンク

ストーブでタオル乾かそうとして火事 大阪市浪速区大国の市営住宅で火災

火事

 28日午後0時45分ごろ、大阪市浪速区大国の市営住宅9階の一室から煙が出ていると110番があった。壁や天井などを約45平方メートルを焼き、約25分後にほぼ消し止められた。住人の無職男性(75)は消防に救助され、けがはなかった。大阪府警浪速署が詳しい出火原因を調べている。

 同署によると、男性は1人暮らし。ストーブでタオルを乾かそうとしていたところ引火したという。

 現場はJR今宮駅の北約300メートル。

産経新聞

 

ストーブで乾かそうとしたって、気持ちはわかるけど、今日は天気良かったんだから外に干したら良かったのに。

同じ市営住宅の隣の部屋の人とか、迷惑だったたろうなぁ。

周りには被害はなかったのかな?

そこまで延焼しなくて被害者はいなかったことが不幸中の幸いでした。