スポンサーリンク

ひき逃げされ30歳男性重傷 大阪府泉佐野市湊

NEWS

 18日午前0時50分ごろ、大阪府泉佐野市湊の府道で、近くに住む男性会社員(30)が倒れているのを現場を歩いて通りかかった男性が発見し、110番した。大阪府警泉佐野署によると、会社員は病院に搬送されたが、肋骨(ろっこつ)2本を折るなどの重傷。

 会社員は搬送前、「車にはねられた」と話していたといい、同署は自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで捜査している。

 同署によると、現場は片側1車線の見通しのよい直線道路。

産経新聞

 

ひき逃げって、車で轢いた人間をそのまま見捨てて逃げるので、考えによっては殺人と同じですよね。

この男性がどのように事故にあったかはよくわかりませんが、横断歩道の無い道路を横断しようとして轢かれたのでしょうか?

もしかすると男性にも問題があったのかもしれませんが、見通しのよい直線道路ということで回避できたと思いますし、何よりひき逃げは問題外です。

泉佐野市湊のひき逃げ事故、タクシー運転手を逮捕
歩行者をひき逃げし、重傷を負わせたとして、大阪のタクシー運転手の男が逮捕されました。 ひき逃げの疑いで逮捕されたのは、貝塚市にある「水鉄タクシー」の運転手・森本徹容疑者(59)です。 森本容疑者は午前1時前、泉佐野市湊の府道...