スポンサーリンク

電車の遅れの説明に納得できずに駅員に暴行の容疑で大阪府警大淀署の警部補を現行犯逮捕

逮捕

 JR山陽線網干駅で駅員の制服をつかんで引っ張ったとして兵庫県警網干署は9日、暴行の疑いで大阪府警大淀署地域課の警部補、濃野(のうの)雅士容疑者(59)=兵庫県姫路市網干区高田=を現行犯逮捕した。網干署によると「服はつかんだが、引っ張ってはいない」と容疑を一部否認している。

 逮捕容疑は9日午前6時半ごろ、JR網干駅(同区和久)の改札で、応対していた男性駅員(34)の胸付近の制服をつかんで引っ張る暴行を加えたとしている。

 同署によると濃野容疑者は当直勤務に向かう途中。当時、車両不具合のため電車に遅れが出ていたが、濃野容疑者は駅員の説明に納得せず、「名前はなんというんや」などと腹を立てていたという。別の駅員が110番した。

産経新聞

 

定年前でいい歳の警察官が情けないですね。

「名前はなんというんや」

と言った本人の名前がニュースで流れる結果となりました。

しかし、気になったことが。

この人、姫路から通っているということですね。

結構遠くから通勤しているのですね。

仕方ないことなのでしょうが、僕は、耐えれない。

わがままですが、僕は通勤にかける時間は30分以内じゃないとキツイ…

なんか、自分の甘さを感じたニュースでした。