スポンサーリンク

42歳女性がひったくり強盗にあい転倒…頭など打ち重傷 大阪・西区南堀江

NEWS

 6日午後10時40分ごろ、大阪市西区南堀江の路上で、歩いて帰宅途中の女性会社員(42)=同市=が、肩にかけていたかばんを後ろから近づいてきた男に奪われそうになった。女性に抵抗された男は何も奪わずにそのまま逃走。もみ合いになった際に転倒した女性は、頭や尻を強く打ち、重傷とみられる。大阪府警西署は強盗致傷事件として捜査している。

 同署によると、男は30~50代くらいの中肉中背。眼鏡をかけ、グレーの上着を身につけていたという。

産経新聞

 

ひったくりって、思ってる以上に重大な怪我や場合によっては命を落としかねない犯罪です。

被害者の方も反射的に抵抗されたのでしょうが、荷物は奪われないかもしれませんが健康な身体や命を奪われる可能性もあるため抵抗するのは考えないといけませんね。

でも、実際ひったくりにあったら反射的に抵抗してしまうんだろうなぁ…。

もし相手が外国人等や凶悪な人間ならばナイフなどの凶器を所持している可能性もあるので危険です。

実際、被害にあったときの対処って難しくて何が正解かは何ともいえないですが、大阪はひったくりの多い街なので、万が一ひったくりにあっても抵抗する必要のないようになるべく大事な物は持ち歩かないようにしたほうがいいかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました