スポンサーリンク

大阪府箕面市小野原東のマンションで火事…天ぷらによる火災

火事

 6日午前、大阪府箕面市のマンションで火事があり、煙を吸った女性4人が病院に搬送されました。ガスコンロでてんぷらを揚げていた最中に出火したとみられます。

 黒煙を上げて燃えるマンション。赤い炎も見えます。6日午前11時半ごろ大阪府箕面市小野原東のマンションの一室から火が出ました。警察などによりますとこの火事で3階の1室108平方メートルが全焼し、火元の部屋に住む52歳の女性と19歳の娘、上の階に住む女性2人が煙を吸うなどして病院に搬送されましたが、いずれも軽傷だということです。

 火元の住人は「ガスコンロの上にカセットコンロを置いててんぷらを揚げていたら火が出た」と話しているということで、警察と消防は鍋の油に火が燃え移ったとみて詳しく調べています。

毎日放送

 

天ぷらによる火事って、かなり昔からありますね。

この時代になってもなかなか改善されないんですね。

なんかいい方法ないのかな?

しかし、お家で天ぷら作ったことによって住む家が焼けてなくなってしまうって、一生トラウマになるんだろうなぁ…

死者がいなかったのは不幸中の幸いですが、失ったものはあまりにも大きいですね。