スポンサーリンク

特殊詐欺事件で勾留中の30歳男が体調不良訴え死亡 大阪府警茨木署

NEWS

 大阪府警茨木署は4日、詐欺未遂容疑で昨年10月に逮捕され、同署で勾留中の男(30)が体調不良を訴え、搬送先の病院で死亡したと発表した。

 同署によると、男は4月に入ってから体調が急変。同3日には、「立つのもしんどい」と訴えるようになって病院へ搬送されたが、同日深夜に死亡が確認された。持病はなかったが、3月ごろから風邪のような症状を訴えることがあったという。同署は司法解剖を行い、死因を調べる。

 男は昨年10月20日、特殊詐欺事件の容疑者として府警に逮捕されていた。

産経新聞

 

まだ若いのに…

犯罪に手を染めてしまってから運命は決まってしまったんでしょうね。

ストレスからかな?

やはり、逮捕されて勾留されているときのストレスは大きいのかな?

同情はあまりできないです。しかし若いのにもったいない。

ご冥福をお祈りいたします。

ふと思ったんですが、僕より後に生まれた人がどれだけの割合でもう亡くなっているんだろ…?