スポンサーリンク

バス運行中に両足の間に隠してスマホ…55歳の運転手を懲戒処分 大阪市営バス

NEWS

 大阪市交通局は30日、市営バスの運転中にスマートフォンを繰り返し操作したとして、中津営業所の男性運転手(55)を停職3カ月の懲戒処分とした。この運転手は半年前にも同様の行為で懲戒処分を受けていたという。30日付で依願退職した。

 市交通局によると、運転手は2月12日午前10時55分ごろ、地下鉄門真南発大阪駅前行きのバスを運転中、両足の間に隠していたスマホを操作して家族からのメールを閲覧していた。乗客からの通報で発覚。その後の調査で、他の日の乗務中もスマホを操作していたことが判明した。

 同局は「徹底的な再発防止に努め、安全確保に取り組む」としている。

産経新聞

 

スマホ気になったら、気になりますもんね。

でも、車や自転車やバイクを乗りながらのスマホはだめでしょ…。

大勢の乗客を乗せたバスでスマホなんて問題外。

しかもベテランの55歳ですよね…

ついこの間もバスのスマホ運転ありましたね。

阪急観光バスと京阪バスが客を乗せた状態でスマホながら運転。怖い
阪急観光バス(大阪市北区)の50代の男性運転手が、観光バスを高速道路で運転中にスマートフォンを操作していたとして、国土交通省近畿運輸局大阪運輸支局は8日、同社を厳重注意処分とした。乗客40人にけがはなかった。  近畿運輸局や阪急観光バ...

なんか、スマホのながら運転って飲酒運転よりもひどくなってきていますよね。