スポンサーリンク

パトカー追跡の車が激突し横転し乗車の女性2人重傷 大阪府岸和田市下松町

NEWS

28日午前1時半ごろ、大阪府岸和田市下松町の国道26号の交差点で、大阪府警岸和田署のパトカーが追跡していた軽乗用車が中央分離帯に衝突した。車に乗っていた女性2人=いずれも(26)=が手首などの骨を折る重傷を負った。

同署によると、パトカーは現場の北東約1・7キロの交差点で、車が信号無視をしたのを確認。約1・3キロにわたって追跡したが、車は逃走を続け、いったん追跡を打ち切っていた。車はさらに約400メートル先の交差点で横転していた。

事故当時、女性2人は後部座席に乗っていた。2人は「知り合ったばかりの男性2人が運転していた」などとも話しているが、内容が二転三転しており、同署は当時の運転状況を慎重に調べている。

産経新聞

 

パトカーから何故逃げたのでしょうね。

無免許?飲酒?薬?盗難車?

早く運転をしていたという男二人組が逮捕されたらいいのですが、この女性の二転三転している供述ってのも気になりますね。

実は女性が運転していて、事故ってから後部座席に移動したとか?

でもま、怪我をされているようで難しいかな?

しかし、関係ない人たちが巻き込まれなくてよかったです。