スポンサーリンク

ひったくり…被害女性が転倒し手首骨折 豊中市服部本町

NEWS

24日夜、大阪府豊中市の路上でミニバイクに乗った男が、歩いていた女性から現金10万円が入ったバッグを奪って逃げました。
女性は、手首の骨を折る重傷です。

【記者リポート】
「現場は車1台が通れるような狭い道で、夜になると人通りが少ないということです」

24日午後10時半頃、豊中市服部本町の路上でミニバイクに乗った男が女性(57)の背後から近づき、女性が持っていた現金約10万円が入ったバッグを奪って逃げました。

女性は歩いて帰宅する途中で、バッグを奪われた際に転倒し、右の手首の骨を折る重傷です。

逃げた男は、銀色のヘルメットをかぶっていて、黒っぽい上着を身につけていたということです。

警察は強盗致傷事件として捜査しています。

関西テレビ

 

関西は本当にひったくりが多いですね。

バイクや車でひったくりって、引きずられる可能性が高いので命に関わる凶悪な犯罪です。

他の犯罪と比べて気軽な気持ちで実行しているかもしれませんが、大変重い罪です。

大阪のひったくりが減ることを切に願います。