スポンサーリンク

「仕事のストレスで女性の後つけた」強制わいせつ未遂容疑で無職の男を逮捕 大阪市港区

逮捕

 路上で女性の後をつけて、わいせつな行為をしようとしたとして、大阪府警港署は13日、強制わいせつ未遂容疑で、大阪市港区築港、無職、山口一治被告(47)=大阪府迷惑防止条例違反罪で起訴=を逮捕、送検し、捜査を終えたと発表した。

 同署によると、「昨年5月ごろから80回以上女性の後をつけ、9回体を触るなどした。仕事のストレスのはけ口と、性欲を満たすためだった」などと容疑を認めている。同署は昨年11月までの被害計4件を裏付けた。

 送検容疑は、昨年9月25日午後9時50分ごろ、大阪市内の路上で、歩いていた20代女性の口を背後からふさぎ、わいせつな行為をしようとしたとしている。

産経新聞

 

仕事のストレスが原因かぁ。

無職やん!

ま、当時、仕事をしていたのかもしれませんね。

しかし、少し笑ってしまったニュースですが、被害者の女性はかなり恐怖を感じたでしょうね。

背後から急に口をふさがれたら、命の危険を感じますね。

心に深い傷を負ってなければいいのですが。