スポンサーリンク

東住吉区で79歳に暴行して120万円奪う 強盗容疑で熊本県の男4人を逮捕

逮捕

通行人の男性に集団で暴行し現金約120万円を奪ったとして、大阪府警東住吉署などは10日、強盗致傷容疑で、熊本県玉名市三ツ川、自称大工、松山泰成(22)、同県山鹿市鹿央町合里、自称農業手伝い、上田健志郎(22)の両容疑者ら男4人を逮捕したと発表した。両容疑者ら3人は容疑を認め、1人は否認している。

逮捕容疑は、共謀し昨年10月27日午前1時ごろ、大阪市東住吉区今川の路上で、歩いていた近くに住む会社社長の男性(79)を後ろから引き倒して地面に顔を押さえつけるなどの暴行を加え、現金約120万円入りの財布を奪ったとしている。男性は顔などに全治1週間の軽傷を負った。

周囲の防犯カメラの映像などから関与が浮上したといい、同署は4人の役割分担などを詳しく調べる。

産経新聞

 

なんで熊本県の人間が?

  • 犯行後に引っ越した
  • 強盗をするために大阪に来た
  • 仕事で大阪に来ていてそのついでに強盗した。

考えられるのってこんな感じでしょうか。

しかし、79歳の人に暴行を加えられるんですね。

酷い話というか、「北斗の拳」のザコキャラを思い出しました。