スポンサーリンク

泉佐野市の消防士長が酒気帯び運転容疑で逮捕…阪南市 

逮捕

 泉州南消防組合泉佐野消防署(大阪府泉佐野市)の消防士長の男(47)が、道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで大阪府警に逮捕されていたことが、捜査関係者らの取材でわかった。釈放後、組合の聞き取りに「勤務明けに自宅で飲酒した後、車を運転した」と説明しているという。

 捜査関係者らによると、消防士長は2月28日午後9時過ぎ、大阪府阪南市の路上で軽乗用車を飲酒運転した疑いがある。近くのコンビニエンスストアの駐車場で車に接触して走り去ろうとしたが、車内にいた運転手の男性が停止を要求。駆けつけた警察官が酒のにおいに気づき、呼気から基準を超えるアルコール分を確認した。府警は3月1日に逮捕し、翌日に釈放した。

 組合によると消防士長は2月28日午前9時までの勤務を終え、非番だった。組合に「自宅で午後6時半から約2時間、缶ビール1本と焼酎の水割り2杯を飲んだ。その後、食事を買いに車で近くのコンビニに出かけた」と話したという。

 組合は「市民の信頼を損なう事案で申し訳ない。厳正に調査して処分する」としている。

朝日新聞

 

「飲んだら乗るな」

そんなに難しいことなんでしょうかね?

おそらく、「自分は大丈夫」、「近いから」そんな気持ちが勝つんでしょうね。

お酒ってかなり体に悪いし飲酒による事故とか多いのに、タバコや大麻と比べると法律的には甘いような。

タバコなんか、値段はどんどん上がるわ、吸えるとこなくなるわで愛煙家はキツすぎる世の中になりましたね…

昔、新幹線や飛行機でタバコが吸えたのが不思議なくらいです。