スポンサーリンク

「騒ぐと殺す」女性数十人に性的暴行か 容疑の31歳男「詳しい数は覚えていない」 大阪府警八尾署

逮捕

 若い女性を狙って性的暴行を繰り返したとして、大阪府警八尾署は6日、強姦致傷容疑などで、住所不定、無職、佐藤政樹容疑者(31)を逮捕、送検したと発表した。「100件は超えていないと思うが、正確な数は覚えていない」などと供述しており、被害者は少なくとも数十人にのぼるとみられる。

 逮捕・送検容疑は、平成26年5月~昨年4月下旬、大阪府内で10代前半~20代前半の女性6人に対し、性的暴行を繰り返したとしている。

 同署によると、佐藤容疑者はミニバイクに乗って自転車や徒歩の若い女性を物色。目の前に立ちふさがって「騒ぐと殺すぞ」などと脅し、人気のない駐車場などに連れ込んで性的暴行に及んでいた。被害者の中には心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症した人もいたという。

産経新聞

 

ひどすぎる。これは許されない。

性的暴行とは広い概念を指すので何とも言えないのですが、今回の多数の被害者の中には強姦(レイプ)もあったのかもわかりませんね。

言い過ぎかもわかりませんがそもそも、「騒げは殺す」この言葉を使用して犯行に及んだのですから、殺人未遂もつけてもいいのではないでしょうか。

直接の被害者の方たちはもちろん、もしかするとその周りの家族や恋人も心に深い傷を負わされたでしょうね。

重い実刑判決をお願いしたいところです。