スポンサーリンク

覚せい剤使用容疑で北区に住む枚方市立桜丘小学校の常勤講師を逮捕

逮捕

 大阪府警天満署は6日、同府枚方市立桜丘小の常勤講師、喜野遼容疑者(27)=大阪市北区南扇町=を覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで緊急逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、2月下旬から今月6日までの間に覚醒剤を使用したとしている。

 天満署によると、6日午前0時40分ごろ、大阪市北区内の公園で不審な行動をしていた喜野容疑者を署員が職務質問した。その後、天満署で尿を調べたところ、覚醒剤反応が確認されたという。

 枚方市教委などによると、喜野容疑者は昨年8月から桜丘小で算数を教えている。中村尚校長は「勤務態度に問題はなく、授業などでトラブルもなかったので驚いている」と話した。

毎日新聞

 

さすがに小学校の先生が覚せい剤をしていたら、かなり嫌。

ま、嫌って当たり前の話なんですけどね   笑

でも、万が一、今回の容疑者が小学校にいるときに幻覚を見たりして錯乱状態になって刃物持って暴れたりとかしたらと想像すると…

う〜ん、めちゃくちゃ怖い!

保護者の方はたまったもんじゃないですね。

 

しかし、この容疑者の方、せっかく先生になれたのに一時期の快楽を求めた結果、もう先生できなくなるんでしょうね。

もったいない。 親がかわいそう。

2017-03-06追加

大阪市北区の路上で巡回中のパトカーを見て急に走り出したため、不審に思った署員が追いかけて職務質問して発覚したのとことです。