スポンサーリンク

通行トラブル相手を6人で刃物で刺すなど袋だたき…殺人未遂容疑で24歳男ら逮捕 中央区日本橋

逮捕

 通行トラブルになった男性を暴行して殺害しようとしたとして、大阪府警南署は23日、殺人未遂容疑で、大阪市浪速区塩草、自称無職、野崎泰雅容疑者(24)ら4人を逮捕したと発表した。同署は認否を明らかにしていない。同署はほかに男2人が関与しているとみて行方を追っている。

 逮捕容疑は昨年12月23日午前2時40分ごろ、同市中央区日本橋の路上で、通行トラブルになった堺市中区の男性会社員(32)を刃物で刺したり、棒状のもので殴ったりして殺害しようとしたとしている。男性は頭や背中などに重傷。

 同署によると、事件の約30分前、付近の路上で野崎容疑者ら3人と男性のグループが通行をめぐって口論になった。野崎容疑者らはその後、知人3人を呼び、男性を捜して暴行したという。防犯カメラ映像などから浮上した。

産経新聞

 

防犯カメラの力、強いですね。

監視されているようで嫌ですが、防犯カメラはもっと増えてほしいです。

でも、どんどんプライバシーが無くなるのもあり諸刃の剣ですね。

 

しかし、犯人は普段から刃物を持ち歩いてたのでしょうか…。

そう考えると怖いですね。

普段から持っていたとしても、脅しや護身用ではなく、ちょっとしたいざこざで平気で刺せるというのがすごい。

こういう人間は、刑期を終えてもまた再犯する可能性があるんでしょうね。

 

タイトルとURLをコピーしました