スポンサーリンク

大阪府守口市で盗んだ自転車で青森へ…横浜市の18歳を逮捕

疑問

 盗んだ自転車で大阪から青森へ--。青森県警五所川原署は18日、大阪府内で高速走行用の自転車「ロードバイク」を盗んだとして、横浜市の自宅を家出していた無職の少年(18)を窃盗容疑で逮捕したと発表した。逮捕時、少年は衣類などが入ったバッグを持っていたが、所持金はわずか数円だった。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は昨年12月中旬ごろ、大阪府守口市の飲食店駐輪場で、大阪市東淀川区の男子高校生(15)が所有するロードバイク1台(1万円相当)を盗んだとしている。自転車は無施錠だった。

 同署によると、少年は昨年9月上旬ごろ、横浜市の自宅を家出し、家族が神奈川県警に行方不明届けを出していた。少年は冬空の下、盗んだロードバイクで大阪から青森までの900キロ以上を約2カ月間、野宿などしながら走行してきたとみられ、同署は足取りや目的などを調べている。

 17日夕、青森県鶴田町の道の駅「鶴の里 あるじゃ」の売店や周辺を長時間にわたって若い男がうろうろしているのを従業員が不審に思い、同署に通報。駆け付けた警察官が職務質問し、ロードバイクの防犯登録から大阪で盗まれたものと分かり、緊急逮捕した。少年は調べに「家にいたくなかった。西へ向かい、その後、北へ向かった」などと供述しているという。

毎日新聞

 

すごい…

いろいろツッコミどころありますけど、たくましいですよね。

大阪には新幹線で来たのかな?

しかし、この寒い時期によく野宿しながら移動しましたね。

しかし、横浜を通り越してなぜ青森?

めちゃくちゃ寒いし雪も積もっているのに…。

よっぽど帰りたくなかったんでしょうね。

自転車を盗んだことを除けば、なんか尊敬します。

 

訂正

東淀川区で盗んだとタイトルに入れてしまったのですが、正しくは守口市でした。訂正しました。

申し訳ございません。