スポンサーリンク

大阪市都島区都島北通の集合住宅で火災 男性1人死亡

火事

14日未明、大阪市都島区の集合住宅の一部屋で火事があり、住人とみられる男性が死亡しました。

午前1時45分ごろ、大阪市都島区都島北通にある集合住宅の1階の部屋から火が出て、火は約45分後に消し止められましたが、約1平方メートルが焼けました。

この火事で部屋にいた男性が病院に運ばれたものの、死亡が確認されました。

この部屋では73歳の男性が一人で暮らしていて、遺体はこの男性とみられるということです。

警察が出火の原因を調べていますが、部屋に置かれていた電気ストーブの周りが激しく焼けているということです。

関西テレビ

 

空気を汚さない電気ストーブは灯油やガスストーブと比べると安全なイメージがありますが、やはり近くに燃えやすいものを置いていると火災の危険は他のストーブと同じですね。

集合住宅だったので延焼しなかったのは不幸中の幸いでした。

しかし、燃えた範囲がわずか約1平方メートルだったとのことですが、動くことができず火だるまになってしまったのでしょうか…

ご冥福をお祈りいたします。

 

2017-02-14更新

他のニュースで、電気ストーブが倒れて火災になった可能性があるとのことです。

この電気ストーブには安全装置が無かったのでしょうか…。