スポンサーリンク

中央区宗右衛門町でネットカジノ店賭博容疑で経営者逮捕…ん?ネットカジノの店?

疑問

 インターネットを利用したカジノで客に賭博をさせたとして、大阪府警生活安全特別捜査隊は10日、常習賭博の疑いで、大阪市中央区宗右衛門町のネットカジノ店「ボム」経営、豊田享功容疑者(43)=同市浪速区日本橋=ら5人を逮捕したと発表した。

豊田容疑者らは容疑を認めているが、従業員の男2人は「違法な店と思わなかった」などと否認しているという。

逮捕容疑は9日夜、同店内で客にネットカジノで賭博をさせたとしている。府警は27~47歳の男4人も単純賭博容疑で現行犯逮捕した。

府警によると、同店は「年中無休、24時間営業」をうたい、1日平均70~80人の客が出入りする人気店だった。府警は店内などから現金約1150万円やパソコンなどを押収しており、経営実態の解明を進める。

産経新聞

ネットカジノの店?

いまいちニュースを読んでなかなか理解できなかったです。

違法のカジノ店ならわかるんですが、ネットカジノ店?

ネットカジノって、自宅にパソコンさえあったらできますよね?

これっておそらく、自分自身のアカウントのネットカジノの画面を出した複数のパソコンを使用していたということでしょうかね?

お客からはそのプレイ分の「掛け金+手数料」を徴収して、手数料だけで儲けていたということでしょうね。

これならば客が勝っても負けても経営者は儲かる仕組みなので。

間違えてたらスミマセン。

でもこの考えで正しかったら、お客が自分の家でしたらいいのにと思ってしまいます。

ま、オンラインカジノ自体がかなり法律的にグレーなので、手を出さないほうがいいとは思いますが。

 

タイトルとURLをコピーしました